本日 7 人 - 昨日 129 人 - 累計 130654 人

鈴木ナオミ

  1. HOME >
  2. 鈴木ナオミ
profile
鈴木ナオミ2_W640H512suzuki naomi

鈴木ナオミ
英国ロンドン在住 福岡県田川市出身。 ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(オフィシャルアンバサダー)。
内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局のプログラムに認定を受け、日本の文化を世界に発信プロジェクト「Bridge Together Project」を発案。日本から夏木マリさんを招き、2019年10月UKJazz Funkの巨匠、James Taylor Quartet とのロンドンの有名コンサート会場でコラボコンサートを開催する。また、ユネスコ世界記憶遺産の「山本作兵衛炭坑画」のワールドツアーもプロデュースしている。https://www.goto-japan.net/

日本にて歌手活動中にイギリスのプロデューサーからスカウトされ、イギリスにて歌手デビュー。
鈴木ナオミのソロと平行してユニットバンドのAJ Unityでも活動し、2012年にリリースしたアルバム「Sweet Roses」の「Jupiter」は、全米ラジオチャート14位を記録、全世界1,400のラジオ局の投票では3週間連続で1位を獲得。

また、渡英する日本のアーティストのためのコーディネート会社を設立し、プロデューサー、プレゼンター、女優などとしても活躍するかたわら、ロンドンにて毎年7万人以上を動員する大規模イベントである「英国ジャパン祭り」の総合司会とパフォーマンスおよび、テーマソング「IBUKI」を制作するなど、英国での日本文化PRのイベントでも積極的に活動。

東日本大震災以降は、「音楽で生きる力」をテーマに、数々の復興支援ソング発表し、これまでに熊本・東北など100ヶ所以上の被災地に足を運び、コンサート・施設訪問など主に音楽通じて支援活動を続けている。英国では、2015年 日本人初のイギリス国会議事堂でのコンサート(東日本大震災追悼コンサート)を主催し成功させ日本の各テレビ局でも報道される。

また、ネパール外交関係樹立60周年記念行事として「ネパール地震1年メモリアルコンサート」に出演、難民キャンプや小学校を支援し、ネパール労働大臣より賞「インターナショナルフレンドシップアワード」を授与されるなど、日本国外での支援活動に日本のメディアからも注目を集めている。

その他、出身地である福岡県田川市のゆるキャラ「たがたん」のテーマソング「たがタンゴ」の作曲、そのPVの制作なども行い、「たがたん大使」「田川市観光大使(たがわ魅力向上大使)」として地域振興の一端を担うなど、幅広い活動を行っている。

このような活動が認められ2018年には、東北「復興の日」にプロ野球楽天イーグルスの試合で、2019年には福岡ドームでのソフトバンクホークスの試合で国歌斉唱を行う。
NANA MUSIC UK LTD 代表取締役
「鈴木ナオミ」オフィシャルHP
「鈴木ナオミ」オフィシャルfacebookページ  



出演アーティストへ